Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】
Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】

【 過去販売株 】Lepanthes Sherry Bridygham ( L. calodictyon × L. telipogoniflora ) [ レパンテス・シェリーブリッガム ] 【 PN210512-10 】

管理番号:PN210512-10
● 原産地:交配品種
● 掲載日:2021年5月13日
● ポットサイズ:
● 備考 / 注意:1、2枚目は参考画像です、3枚目以降がお送りする株の画像となります。


レパンテスでは珍しい交配品種。
親は両種とも人気のテリポゴニフローラとカロディクティオン。
それぞれの特徴を足して割ったように美しく優良品種ではないでしょうか。

レパンテスは自然下では苔が沢山生えるような潤湿で涼しげな環境に自生しています。

育成管理においても高温(24度以上)に注意して下さい、基本的には20〜23度程度管理すると生長や花を咲かせてくれる機会も増えます。※上記内容は目安となっておりますのでご参考程度お考え下さい。